MENU
すえきち
これまでたくさんのお出かけ・キャンプをしてきたのにいい写真や動画を残せていないという後悔から、3年前にゴープロちゃんでアクションカメラデビューを果たしたすえきちです。
現在は愛娘たち(7歳、5歳)の成長記録をゴープロちゃんで撮ることで、大切な家族の思い出を記録として残せることに喜びを感じながら撮影活動に没頭しています。
\サブスクの特典についてはこちらで解説中/

GOPROちゃんはズームアップが苦手だけど「水平維持機能」はマジ神がかってる

  • URLをコピーしました!

今回の記事は娘の夕涼み会でGOPROちゃんのズームアップがどんなもんか試してみたので記事にしてまとめてみました。

ズーム調整を使ったことがないのでくわしく知りたい。

こどもの運動会にGoProを使うのってあり?

録画時間を設定するやり方について知りたい。

そんなお悩みをサクッと解決します。

GOPROちゃんが苦手なこと
  • ズーム調整が苦手。ズームアップすると画質が劣化する
  • 暗所に弱い。→[EV値]を上げれば大丈夫→ライトモジュラー装着という手もある
  • 音声が悪い。→メディアモジュラー装着で解決

EV値について気になった方は以下の記事が参考になります。

「GOPROちゃん」の基本的な使い方からデータ転送を最速で行う方法について解説


目次

結 論

GOPROちゃんでズームアップをすると、画質が悪くなります。

GOPROちゃんを含め、すべてのアクションカメラがズームしたときに引き伸ばしをしてます。

画質の劣化は引き伸ばしが原因ですからどうしようもありません。

どうしても近距離撮影をしたいのならスマホを活用しましょう。

また、GOPROちゃんは「パンフォーカスカメラ」なのでオートフォーカス機能のような被写体に対し、自動でピントを合わせることができませんのでご注意ください。

なお、GOPROちゃんは撮影中のズーム調整もできません。

前途から、こどもに焦点を当て撮影する運動会のようなイベントでは、パンフォーカスカメラ(GOPROちゃんを含むアクションカメラ)は不向きといえます。

運動会の風景と、至近距離にいるお子さんを撮るぐらいなら運動会でも問題なく活用できます。

GOPROで近距離撮影
△アクションカメラのほとんどにAF機能(オートフォーカス)はついてません

以下の記事では自動動画編集機能が売りのQUIKについてくわしく解説しています。

GoPro Quik(アプリ)の自動動画編集機能で時間効率アップ!使い方・活用ガイド


GOPROちゃんのズームアップがどれほどのものか幼稚園の夕涼み会で試してみた

幼稚園の夕涼み会
▲動画の切り抜き画像(左:ズームアップなし、右:ズームアップあり)

娘の幼稚園の夕涼み会で試しにズームアップをつかってみたらGOPROちゃんの画面上はキレイに撮影できているように見えましたが実際は違いました。

ゴープロちゃん

うちでGOPROちゃんで撮影した動画を見てガビーン!

あすか

率直に画質が悪い…。

ズームアップは「1.1倍 から 2.0倍(最大)」まで撮影を試してみましたが、画質が悪すぎて全くつかえないレベル。

すえきち

これならスマホで撮った方がマシですね。

失敗できない大切な撮影をするときは、ズームアップはやめておきましょう。

すえきち

マジで後悔します。

GOPROちゃんの使い道に迷走している方には以下の記事がオススメです。あなたのご参考になれば幸いです。

「GOPROちゃん」の使い道がないという方必見!HERO10 は家族との絆を深める必須アイテム



GOPROちゃんは子どもの運動会でズームアップして撮影するのには不向き

GOPROちゃんはHERO9からズーム機能が追加されましたが、電子式のため少しでもズームアップすると画質が劣化してしまいます。

また、GOPROちゃんにはAF機能(オートフォーカス)が備わっていないので、主役となるお子さまにピントが合わせられずピンボケの原因となってしまう可能性があります。

すえきち

GOPROちゃんのようなアクションカメラにはオートフォーカス機能が備えられていません。

なお、GOPROちゃんには超広角機能がありますので全体の風景などを撮影するのはめちゃくちゃ得意です。

すえきち

GOPROちゃんにはオートフォーカス機能はないですが、圧倒的な水平維持機能があるので個人的にはまったく問題なし。



GOPROちゃんの販売されてる「望遠レンズ」は実用的ではなさそう

Amazon.co.jpなどで望遠レンズが販売されてますが良さそうなものはありませんでした。

現在、販売されているGOPROちゃんのアクセサリーはどれも評価が低いです。

GoPro用 望遠レンズ
△GoPro用 望遠レンズ【引用元:Amazon.co.jp

そのうちGoPro 公式サイトからいい感じの望遠レンズが発売されるかもしれません。

ゴープロちゃん

期待して待ちましょう。

ちなみに撮影中に「360度」回転させても水平維持されるホライゾンロックが売りのマックスモジュラーについてのレビュー記事はこちら。(準備中…w)



GOPROちゃんの撮影時間を設定してみよう!

GOPROちゃんの[時間]設定から最大3時間の撮影時間を設定できます。

ちなみにmicroSDカードの容量は「32GB」の場合で、

  • 4K 動画で約1時間
  • 1080のフルHD動画で約2時間
    (↑SDカードの容量の目安にしてください)

撮影時間を設定するやり方
△撮影時間を設定するやり方(最大3時間)

3WAY などの3脚のアクセサリー、またはマグネット式アクセサリーで金属に張り付けて固定すれば、こどもたちの運動会でも十分使えます。

ただし、高画質かつ高レート(フレームレート)で暑い中、長時間の撮影をすると、GOPROちゃんが熱を持ちすぎて20分程度で撮影がストップすることがありますのでその点に気をつけて使用しましょう。



GOPROちゃんは音質もよくないので音質にこだわるのであれば「メディアモジュラー」が必須

GOPROちゃんはズームアップに続いて音声もノイズが入りやすくあまりいいとは言えません。

ただ、アクションカメラのほとんどが音質が悪い傾向にありますのでGOPROちゃんだけが特別音声が悪いというわけでもありません。

なお、GOPROちゃんのアクセサリーである「メディアモジュラー」をGOPROちゃんに取り付ければ、GOPROちゃんの音質を各伝にアップさせることができます。とくにウインドノイズ対策になります。

メディアモジュラーは動画の音声にこだわりたい方、動画投稿を頑張りたい方にピッタリなアイテム。

ちなみにメディアモジュラーにはHDMI出力端子が付いているのでGOPROちゃんから直接テレビで再生することが可能です。

メディアモジュラーのイメージ画像
△メディアモジュラー【引用元:GoPro 公式



GOPROちゃんは「ズームアップ」と「音質」はよくないが水平維持機能の性能が神レベル

ここまでいろいろとGOPROちゃんについてディスってきましたが、そんなマイナス点もGOPROちゃんの手振れ補正が凄すぎてすべて払拭されちゃいます。

とくにHERO10のHyper Smooth 4.0 の手振れ補正がホントにヤバいです。

全力疾走で階段をかけ上がってもほとんど手ブレを起こしません。

ゴープロちゃん

「そんなのウソでしょ〜」と思う方は以下の動画を確認してみて下さい。

あすか

ホントに笑えるぐらいブレませんよw

△GoPro HERO10とInsta360の手振れ補正を比較(14分40秒から)



まとめ

GOPROちゃんのズームアップはオススメしません。とくに大切な場面でのズームアップ撮影は厳禁。

ズームアップ撮影中、GOPROちゃんの表示画面ではあまり変わらないように見えますが、実際に大きな画面(パソコン・TVなど)で見たらショックはデカいです。

以上からズームアップした撮影をしたいときは、必ずスマホに切り替えて撮影するようにしましょう。

GOPROちゃんが苦手なこと
  • ズーム調整が苦手。ズームアップすると画質が劣化する
  • 暗所に弱い。→[EV値]を上げれば大丈夫→ライトモジュラー装着という手もある
  • 音声が悪い。→メディアモジュラー装着で解決

EV値について気になった方は以下の記事が参考になります。

「GOPROちゃん」の基本的な使い方からデータ転送を最速で行う方法について解説


GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットしよう!

1年間のサブスクリプション保証(以下の特典付き)

               ❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
               ➋ QUIKが使いたい放題
               ➌ 交換保証(一部有料)
               ➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
               ➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットする!

1年間のサブスクリプション保証
(以下の特典付き)

❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
➋ QUIKが使いたい放題
➌ 交換保証(一部有料)
➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

すえきち
兼業ブロガー
育児で奮闘中の妻に楽をさせたいという思いから、週末は妻を自宅に残し、子ども達とお出かけして今しかない思い出を記録として残すために「GoPro動画」をインスタで発信中。
まだまだ初心者ブロガーではありますが、どうぞよろしくお願い致します。
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメント

コメントする

目次