MENU
すえきち
これまでたくさんのお出かけ・キャンプをしてきたのにいい写真や動画を残せていないという後悔から、3年前にゴープロちゃんでアクションカメラデビューを果たしたすえきちです。
現在は愛娘たち(7歳、5歳)の成長記録をゴープロちゃんで撮ることで、大切な家族の思い出を記録として残せることに喜びを感じながら撮影活動に没頭しています。
\サブスクの特典についてはこちらで解説中/

QUIK(GoProアプリ)のスローモーション再生の使い方と編集方法を徹底解説

  • URLをコピーしました!

スローモーション動画をパソコンで確認すると、通常速度で再生されるんだけどどういうこと?

とりあえずスローモーション動画の作成方法についてくわしく教えてほしい。

このようなお悩みをササッと解決します。

私は「60 fps(フレームレート)」がベストだと思います。

なぜフレームレートは「60 fps」がいいのか?

くわしく解説します。

スローモーションの使い道はこんな感じ
  • ミルククラウンを撮影する
  • 鯉の池でスローモーション撮影
  • キャンプの「焚き火」をスローモーション撮影
  • スポーツなどをスローモーション撮影して「自分のフォーム」をチェック


目次

結 論

スローモーション編集に一番活用しやすいフレームレートは「60fps」です。

60fpsは「1/2倍速」から「2倍速」の速度編集が可能なうえ、映像の動きがなめらかです。ただし、動画の容量が少し重めになるのがたまにキズ。

↑60fpsは「1/2倍速」から「2倍速」までの速度調整が可能です

フレームレート(fps)の数値に応じて可能なスローモーションの倍速は決まります。フレームレートとスローモーションの関係性については以下をご覧ください。

レームレートとスローモーションの関係性について
  1. 240 fps:8倍スローモーション
  2. 120 fps:4倍スローモーション
  3. 60fps:2倍スローモーション
  4. 30fps:1/2~1/5 倍スローモーション

あすか

フレームレートとは、1秒間の写真の枚数のことをさします。写真の枚数をパラパラ漫画に例えて考えるとわかりやすいかも。

すえきち

なるほど!パラパラ漫画が、1秒間に24枚のページでできているか、240枚のページでできているかの違いというわけですね。それはわかりやすい例えだ。

↓スローモーション動画は、高フレームレートになるにつれ、より滑らかで美しい映像になっていきます。

QUIKの使い方についてもっとくわしく知りたい人は以下の記事をご覧ください。
GoPro Quik(アプリ)の自動動画編集機能で時間効率アップ!使い方・活用ガイド

ゴープロちゃんを実際に購入したときのレビュー記事は以下の記事になります。あなたの参考になれば嬉しいです。
「GoPro HERO10」を公式サイトで注文して何日で届くのか検証してみた



QUIK(クイック)のスローモーション撮影・編集方法について

QUIK(クイック)のスローモーション編集機能を実際に使ってみてわかったことについて解説します。

QUIK(アプリ)でスローモーション編集をやってみよう!

ここでは、QUIKで出来る「スローモーション編集」について手順を解説します。

STEP
QUIKを開きます
STEP
編集したい動画をタップします
STEP
[ペンアイコン]をタップします
[ペンアイコン]をタップ
STEP
下段の[速度]をタップします
下段の[速度]をタップ
STEP
[+]をタップします
[+]をタップ
STEP
下段の[速度]を選びます
[速度]をタップ
STEP
速度調整の「タイムバー」を指定の場所までもっていき、チェックをタップします
速度調整の「タイムバー」を指定の場所までもっていき、チェックをタップ
STEP
右下のチェックをタップすると「速度調整完了」です
右下のチェックをタップすると速度調整完了します

チェックポイント:速度調整のタイムバーを「長押し」すると、タイムバーをすべて選択できます。


HERO7以降のシリーズは「8倍スローモーション」が可能

私たちが普段みているYouTubeやテレビは「30 fps」で作成されています。

なので、通常の動画撮影くらいであればフレームレートは30fps程度で十分といえます。

しかし、8倍スローモーションともなると話は別で、フレームレート「240 fps」は必要です。

すえきち

なお、フレームレートが 60 fpsまでしか撮影できない「GoPro MAX」については、2倍スローモーションまでしか撮影できませんのでご注意ください。


スローモーションの再生速度をQUIK(GoProアプリ)で簡単編集

撮影前のスローモーション設定を忘れてしまっても、QUIKの編集時にスローモーション編集をかけれちゃいますので、ゴープロちゃんのスローモーション機能は融通が効いていい感じ。

ゴープロちゃん

ゴープロちゃんでスローモーション設定を忘れていても、QUIKで自由自在にスローモーション編集をかけれるのはとてもいいですね。

あすか

QUIKってホントにいろんな編集ができるんですね。(感心)



フレームレートの設定方法(GoPro)

下段が「フレームレート」になります

ゴープロちゃんのフレームレートの設定手順について解説します。

  1. プリセット画面の右側の[ペンアイコン]をタップします
  2. 左上の[FPS]をタップします
  3. 下段の「フレームレート」を設定すれば完了です



GOPROで撮影したスローモーション動画がPCで「通常再生できない」のはなぜ?

ゴープロちゃんでスローモーション撮影をしたのにパソコンではスローモーション再生になっていないのはなぜ?

それは、スローモーション撮影がただ単にフレームレートをたくさんつかって撮影しているからです。

なので、パソコンでスローモーション動画を見るためには、QUIKのようなスローモーション動画を作成できるツールを用意しなければなりません。

HERO11を実際に購入して、使用してみての感想については以下の記事をご覧ください。 
GoPro HERO11をレビュー!2022年の最新モデルの特徴とスペックを紹介



口コミ・評判(スローモーション動画の活用方法について)

ゴープロちゃんによるスローモーション動画の参考例をあつめてみました。



まとめ

スローモーション再生はフレームレートをあげるほど使用できる倍速が増え、映像の動きもなめらかな動作になります。

私見にはなりますが、私個人としてはフレームレートは「60fps」がオススメです。

なお、「120fps」や「240fps」になると、かなりのページ数のパラパラ漫画になるのでデータ容量がはね上がります。

高フレームレートを使用する際は容量の使い過ぎに十分ご注意ください。

スローモーションとフレームレートの互換性はこんな感じ
  1. 240 fps:8倍スローモーション
  2. 120 fps:4倍スローモーション
  3. 60fps:2倍スローモーション
  4. 30fps:1/2~1/5 倍スローモーション


GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットしよう!

1年間のサブスクリプション保証(以下の特典付き)

               ❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
               ➋ QUIKが使いたい放題
               ➌ 交換保証(一部有料)
               ➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
               ➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットする!

1年間のサブスクリプション保証
(以下の特典付き)

❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
➋ QUIKが使いたい放題
➌ 交換保証(一部有料)
➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

すえきち
兼業ブロガー
育児で奮闘中の妻に楽をさせたいという思いから、週末は妻を自宅に残し、子ども達とお出かけして今しかない思い出を記録として残すために「GoPro動画」をインスタで発信中。
まだまだ初心者ブロガーではありますが、どうぞよろしくお願い致します。
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメント

コメントする

目次