MENU
すえきち
これまでたくさんのお出かけ・キャンプをしてきたのにいい写真や動画を残せていないという後悔から、3年前にゴープロちゃんでアクションカメラデビューを果たしたすえきちです。
現在は愛娘たち(7歳、5歳)の成長記録をゴープロちゃんで撮ることで、大切な家族の思い出を記録として残せることに喜びを感じながら撮影活動に没頭しています。
\サブスクの特典についてはこちらで解説中/

GoPro 9/10で充電しながら長時間撮影するならモバイルバッテリーが優勝!

  • URLをコピーしました!

どうも~

すえきちです。

先週末はあいにくの雨のため、子どもたちの希望で 自宅のリビングにテントを張りました。

そうしたら思いのほか、リビングのスペースがなくなってしまい、

寝室にテントを張ればよかったとひどく後悔しまくっているすえきち夫婦です。

テントに占拠された我が家
テントに占拠された我が家

本記事の結論を先に言いますと…

モバイルバッテリー(バッテリーを抜いて)があれば 2時間以上の長時間撮影もラクラクこなせまる

です。

ゴープロちゃん

バッテリーを抜けば熱暴走対策にもなりますし、バッテリーも劣化しないので一石二鳥。

当記事では、ゴープロちゃんに充電しながら撮影する方法と、効果的な熱暴走対策についてくわしく解説します。

目次

モバイルバッテリーで充電しながら撮影すれば劣化しない

ゴープロちゃんに充電しながら長時間撮影すると、バッテリーの劣化は避けられません。

すえきち

おそらく バッテリーの使用回数も減ることでしょう。

そこでオススメしたいのが、本体バッテリーを抜いて、モバイルバッテリーで充電しながら撮影する方法です。

この方法なら、 熱暴走対策にもなりますし、バッテリーの劣化も防げます。

長時間撮影をしたい人には願ってもない良好な方法です。

すえきち

熱暴走の大きな原因は、バッテリーが高温になることです。

あすか

バッテリーを抜いて撮影するのですから、この方法は当然 熱暴走対策にもなりますね。


サイドカバーをパススルードアに交換する

モバイルバッテリーで、効率よくゴープロちゃんに充電するためには、サイドカバーをパススルードアに交換する必要があります。

パススルードアなら、ドアの小窓を開くだけでUSBポートからの充電が可能です。

ゴープロちゃん

パススルードアってめちゃくちゃ便利じゃん!

パススルードアの小窓を開ければ「サクッ!」と充電できます
パススルードアの小窓を開ければ「サクッ!」と充電できます
パススルードア
パススルードア


充電がしやすくなるオススメのアクセサリーを紹介

ここでは 私が実際に使用してみて、良好だったアクセサリー 「Fit Still 保護フィルム+電池カバー+ シリコンケース+レンズカバー+ハンドストラップ」について紹介します。

Fit Still 保護フィルム+電池カバー+ シリコンケース+レンズカバー+ハンドストラップ
Fit Still 保護フィルム+電池カバー+ シリコンケース+レンズカバー+ハンドストラップ

Fit Still 保護フィルム+電池カバー+ シリコンケース+レンズカバー+ハンドストラップ は、

充電しやすいパススルードアとシリコンケース、落下防止紐、ストラップ クーリングクロス、保護フィルム (各2枚ずつ)が同梱されためちゃくちゃお得なアクセサリーです。

「ここで紹介しているのはパススルードアじゃなかった?」と突っ込まれそうですが…。

もちろん充電しやすいパススルードアも重宝しています。

ただ、気軽にゴープロちゃんをお出かけに持っていけるシリコンケースも、非常に便利であるというのは確かです。

ちなみに私のお気に入りはシリコンケースです。(パススルードアは2番目にお気に入り)

Fit Still のシリコンケース
Fit Still のシリコンケース
Fit Still のシリコンケースはストラップ付で持ち歩きにピッタリ!
Fit Still のシリコンケースはストラップ付で持ち歩きにピッタリ!
ゴープロちゃん

シリコンケースのおかげで、ゴープロちゃんをカバンの中に
「ドーン!」と放り込める環境を手に入れることができました。
それでかかったお金が 1,000円強って安くない?…いいね!

ゴープロちゃんのパススルードアと保護ケースをお探しのかたは、ぜひ参考にしてください。


天気が悪いときはマスキング・テープなどで防水対策を

思いのほか天気が悪いときは例外として…、

曇りや今から雨が降りそうだなというときはパススルードアの防水性では心配なので、

マスキングテープ養生テープ などで防水対策を行うようにしましょう。

HERO9 のパススルードアにマスキングテープで防水対策をしてみました。以下をご覧ください。

HERO9 のパススルードアにマスキングテープで防水対策をしてみた

パススルードアの上面から2枚目のマスキングテープを貼り付けていきます。

HERO9 のパススルードアにマスキングテープで防水対策をしてみた

仕上げにUSBポートをマスキングテープで固めれば完成です。

HERO9 のパススルードアにマスキングテープで防水対策をしてみた

側面からみるとこんな感じになります。自分で言うのもなんですが…なかなかいい感じですね。

HERO9 のパススルードアにマスキングテープで防水対策完成

ゴープロちゃんにマスキングテープや、養生テープなどで防水対策を行う場合、

跡が残らないテープを使用するようにしましょう。

あすか

ゴープロちゃんにテープの跡が残ったら悲しいですから。



長時間撮影の妨げとなる熱暴走対策 「3選」

3つの効果的な熱暴走対策について解説します。

モバイルバッテリー

長時間撮影において一番問題なのはゴープロちゃんの熱暴走によるフリーズです。

フリーズするのを引き延ばすために有効なのが、バッテリーを抜き、モバイルバッテリーで充電しながら撮影する方法です。

モバイルバッテリーと扇風機 を併用すると、さらに駆動時間を伸ばせます。

もし、エアーを 当てられる状況なら、ゴープロちゃんにエアーを当てて撮影するようにしましょう。

すえきち

一見エアーを当てるという、とてもシンプルな方法ではありますが、効果は保証します。


ヒートシンク

ヒートシンクは、アマゾンでめっちゃ安く (500円程度) 手に入ります。

ただ、ヒートシンクをゴープロちゃんに付けると、メディアモジュラー や ハウジングケース などが取り付けられなくなります。

あすか

これは大きなデメリットですね。

ヒートシンクを付けると、熱暴走からフリーズするまでの駆動時間が、使用環境にもよりますが数十分程度は伸びます。

ヒートシンクの先端に触れると、ヒートシンクが熱くなり、ゴープロちゃんから熱を逃がしていることがわかります。

ヒートシンクを取り付けたHERO10
ヒートシンクを取り付けたHERO10
ヒートシンクを取り付けたHERO10
ヒートシンクを取り付けたHERO10

ヒートシンクが、ちゃんと熱を逃がしているのかどうか確認したいときなどに、試しにヒートシンクを触って確認してみてくだ さい。

ちゃんと役目を果たしているなら、がっつりヒートシンクが熱くなっているはずですから。

以下の記事はヒートシンクを熱暴走対策のためにゴープロちゃんへ取り付けて、駆動時間を実際に調査した記事になります。 
【動画付き】 ゴープロちゃんの熱暴走によるフリーズを解決する4つの方法


エンデューロ・バッテリー

エンデューロ・バッテリーは、-10度という過酷な環境下でこそ、その性能を遺憾なく発揮できるバッテリーのことです。

エンデューロ・バッテリー
エンデューロ・バッテリー
白いバッテリーがエンデューロ・バッテリーです
白いバッテリーがエンデューロ・バッテリーです

ゴープロちゃんは元々寒冷地仕様を対象に製造されたアクションカメラなので、 寒冷地でパフォーマンスを発揮することは当然といえば当然のことなのでしょうが…。 

あすか

ゴープロちゃんは寒冷地仕様だから、日本の暑さと湿度に耐えられずによく熱暴走 しちゃうのかな〜?

とはいえ、甘えは許されません。ここは日本です…。

というわけで熱暴走対策のためにエンデ ユーロ・バッテリーを使用しましょう。

通常バッテリーに比べるとエンデューロ・バッテリ ーの方が駆動時間は長いです。

劇的に長いかどうかでいえばそうでもないですが、 通常バッ テリーよりは数十分程度は長持ちします。

寒ければ寒いほど、通常バッテリーとの駆動時間には差が出ます。

ゴープロちゃん

スキーやスノボーなどのウインタースポーツと相性ピッタリ!

以下の記事は、エンデューロ・バッテリーと通常バッテリーの駆動時間にどれくらいの差が あるか試したものになります。
GOPROのエンデューロバッテリーと通常バッテリーの撮影時間を徹底比較してみた



microSD カードの選び方

ゴープロちゃんはSDカードとの相性が悪いだけで、フリーズなどのさまざまなトラブルが起きてしまうアクションカメラです。

ゴープロちゃんが推奨するサンディスクやエイデータでさえ、たまに当たり外れがありま す。

ゴープロちゃん

もはや理解不能…。

私は以前、サンディスクのSDカードを利用していたのですが、ゴープロちゃんの頻繁に起こるフリーズに悩んでいました。

不具合内容はよくあるフリーズです…。以下はそのときの動画になります。

実際にフリーズした時の動画がこちら

フリーズが起こる度に、バッテリーの抜き差しで対処していましたが、あるとき SD カードをサムスンのEVO PLUS に交換したところ、

フリーズがまったく起きなくなり、今まで起 こっていたトラブルがウソのように解消してしまったのです。

GoPro 公式はサンディスクとエイデータを推奨していますが、どうやら絶対ではないよう です。

だって、サンディスクよりもサムスンの microSDカードの方が調子よくなっちゃうんだもん!

あなたもゴープロちゃんのトラブルがよく起きるときには、ワンチャン、SDカードを入れ 替えたり、交換したりしてトラブルシューティングを行うようにしてみてください。

すえきち

GoPro 公式から推奨されているサンディスクのSDカードが、実は悪かったというのはよくある話のようですから。

以下の記事では、SDカードに記載されている文字の意味や、スペック・特徴などについて くわしくまとめています。
GOPROちゃんのSDカードの撮影時間と最大容量について比較表でまとめて解説



充電しながら長時間撮影にピッタリなモバイルバッテリーを厳選比較 

長時間撮影に相性抜群のモバイルバッテリーを以下で徹底比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます

 cheergo モバイルバッテリー
12000mAh

PowerCore Essential 20000

PowerCore 10000
バッテリー容量 12,000mAh20,000mAh10,000mAh
コネクタタイプUSB Type C
Micro USB
USB出力ポート
×2
2台同時充電可能
USB Type C
Micro USB
USB出力ポート
×2
2台同時充電可能
Micro USB
USB出力ポート
×1
カスタマー評価
商品重量約200 g約343 g約180 g
デザイン普通良い良い
価格1,780円4,990円3,490円
購入する購入する購入する
各モバイルバッテリー製品の比較



まとめ

ゴープロちゃんをモバイルバッテリーで充電しながら撮影する場合は、本体のバッテリーの劣化を防ぐため、バッテリーを抜いて給電することをオススメします。

パススルードアで給電中のHERO10
パススルードアで給電中のHERO10

熱暴走の一番の原因は、本体バッテリーが高温になることです。

本体バッテリーを抜いて撮影するということは、それだけで熱暴走対策になり、長時間撮影に向いています。

扇風機などのエアーをゴープロちゃんに当てて撮影すれば、さらにゴープロちゃんの駆動時間を伸ばせます。

ただ、ゴープロちゃんのバッテリーを抜いた状態で、 急速充電は行わないように注意してください。

バッテリーなしで急速充電をすると、ゴープロちゃんのプロセッサやセンサーに負担がかかり、本体の熱が上がりやすくなってしまいます。
※ 2A 以上 の電流だとゴープロちゃんのプロセッサやセンサーを壊す可能性があります。

ゴープロちゃん

バッテリーなしのゴープロちゃんに、急速充電はヤメるようにしましょう。

SDカードは GoPro 公式から推奨されているサンディスクでも、ダメなときはダメです。

サムスンとサンディスクのmicroSDカード
サムスン(左)とサンディスク(右)のmicroSDカード

そんなときにオススメなのがサムスンのEVO PLUS です。

以下の記事では、サムスンのEVO PLUS のSDカードを交換したことによって、不具合が解消した事例・レビューについて解説しています。 
GoProの「電源が切れない、満充電にならない、フリーズ」の原因はSDカードだった話


GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットしよう!

1年間のサブスクリプション保証(以下の特典付き)

               ❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
               ➋ QUIKが使いたい放題
               ➌ 交換保証(一部有料)
               ➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
               ➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットする!

1年間のサブスクリプション保証
(以下の特典付き)

❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
➋ QUIKが使いたい放題
➌ 交換保証(一部有料)
➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

すえきち
兼業ブロガー
育児で奮闘中の妻に楽をさせたいという思いから、週末は妻を自宅に残し、子ども達とお出かけして今しかない思い出を記録として残すために「GoPro動画」をインスタで発信中。
まだまだ初心者ブロガーではありますが、どうぞよろしくお願い致します。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

コメント

コメントする

目次