MENU
すえきち
これまでたくさんのお出かけ・キャンプをしてきたのにいい写真や動画を残せていないという後悔から、3年前にゴープロちゃんでアクションカメラデビューを果たしたすえきちです。
現在は愛娘たち(7歳、5歳)の成長記録をゴープロちゃんで撮ることで、大切な家族の思い出を記録として残せることに喜びを感じながら撮影活動に没頭しています。
\サブスクの特典についてはこちらで解説中/

「GOPROちゃん」の基本的な使い方からデータ転送を最速で行う方法について解説

  • URLをコピーしました!

ゴープロちゃんの購入を考えているんだけど、使い方について簡単に知りたい。

ゴープロちゃんのデータ転送ってめんどくさくありませんか?

こんなお悩みをサクッと解決します。

今回の記事ではGOPROちゃんの「具体的な使い方」と「データ(動画・写真)転送」について図解を網羅し、わかりやすく解説しています。

あなたのご参考になれば幸いです。

ゴープロちゃんの出番はこんなとき
  • こどもたちと一緒にはしゃいでいるとき(追っかけているときなど)
  • 手軽に撮影したいとき
  • 振動や傾きが気になるとき


目次

結 論

ゴープロちゃんの使い方で覚えておいてほしいことは以下の4つ。

  1. データ転送は有線ケーブルが早くて簡単です。(スマホのデータ整理もできるので一石二鳥)
  2. ゴープロちゃんのズームアップは、画質が劣化する原因になります。
  3. タイムワープ(車、バイクなどに取り付けて撮影)は動きながら、タイムラプス(景観・雲などを撮影)は固定して撮影するのが基本となります。
  4. ナイトラプスモードは「星空」や「夜景」を撮影するための機能です。

上記4つのポイントをおさえ、「ゴープロちゃん」でたくさんの思い出を記録として残しましょう。

ゴープロちゃんを実際に購入した時のレビュー記事はこちら

すえきち

今回の記事があなたの参考になればうれしいです。


「GOPROちゃん」の基本操作【購入して1週間以内】

GOPROちゃんが届いたら、まずは当たり前のことですが基本操作について勉強しましょう。

とりあえずよく使うボタンである「シャッターボタン」と「モードボタン」の場所と名前ぐらいは覚えておいてください。

△「GoPro HERO9 Black」の外観
▲サイドドアには「防水カバー」が付属しています

△【 引用元:GoPro 取り扱い説明書

GOPROちゃんの「3つの基本モード」

▲GOPROちゃんの「フロントスクリーン」画面における3つの基本モード

GOPROちゃんの3つの基本モードは以下のとおり。

  1. 写真モード
  2. ビデオモード
  3. タイムラプスモード

上記モードが「GOPROちゃん」で使用できる基本的なモードとなります。

なお、「タイムラプスモード」からタイムワープナイトラプスを選択し、使用します。


GOPROちゃんで覚えておくべき5つのアイコン

  1. ブースト
  2. フロントディスプレイ(オン・オフ操作)
  3. QUIK CAPTURE (バッテリーの電力消費を抑えてくれる機能)
  4. 省エネモード
  5. EV値(暗所と相性ピッタリ!)


①ブースト

△水平維持機能を「高い」以下に設定すればズームアップが可能です

②フロントディスプレイ

▲上記アイコンをタップすると「フロントディスプレイ」の表示・非表示の設定ができます

③QUIK CAPTURE (バッテリーの電力消費を抑えてくれる機能)

△QUIK CAPTURE を使用すれば、電源オフの状態から約4秒で動画開始できます

④ビデオパフォーマンスモード

▲ビデオパフォーマンスモードを操作して、低燃費な動画撮影を心がければバッテリーを長持ちさせることができます


⑤EV値(暗所と相性ピッタリ!)

△EV値を上げて暗所対策

標準・アクティビティ・シネマテック右側の[鉛筆アイコン]>[PROTUNE]>[EV値]の順でアクセスできます。

△[EV値]をコントロールすれば暗所が苦手なGOPROちゃんでもある程度は対応できます


goproの基本操作【購入して1ヶ月以内】

タイムワープの撮り方

  1. GOPROちゃんを撮影位置に固定します
  2. 「タイムワープ」に設定し、「シャッターボタン」を押す
  3. ディスプレイの「開始」をタップするか「モードボタン」を押す
  4. 「停止」をタップするか「モードボタン」を押すと停止する 
    ( ↑ 停止後、再度「停止」か「モードボタン」を押すと再開します)
  5. 「シャッターボタン」を押すとタイムワープが終了する

タイムワープとは「通常の1.5倍の速度」で撮影する機能のこと。動くものに取り付けて撮影するのに向いてます。

タイムワープは容量をめちゃくちゃ使います。(目安:30分程度のタイムワープで「3GB」以上)


タイムラプスの撮り方

  1. GOPROちゃんを撮影場所で固定します
  2. GOPROちゃんを「タイムラプス」に設定する
  3. 「シャッターボタン」を押すとタイムラプスが開始します
    (↑このとき「モードボタン」を押すと「Hilight TAG(ハイライトタグ)」を追加できます)
  4. 再び「シャッターボタン」を押すと撮影が停止します
すえきち

HILIGHT TAG (ハイライト・タグ) とは撮影中の動画の1コマにマーキングを付ける機能のことです。

HILIGHT TAGを付けることで編集ポイントをわかりやすくし、動画編集をスムーズに行えるようになります。

△「ハイライト・タグ」で動画の見どころにマーキングしちゃいましょう。

すえきち

タイムラプスは日中に「雲」や「景観」などを撮影するのに向いてます。

ゴープロちゃん

「星空」や「夜景」を撮影する場合はナイトラプスを活用しましょう。

ナイトラプスとは、通常のタイムラプスよりもシャッタースピードが遅いため、レンズサイズに光を多く取り込み、撮影ができるので光が少ない夜間でも「星空」や「夜景」をキレイに撮影することができる機能のこと。



データ(動画・写真)転送のやり方(GOPROちゃんからスマホへ)

①有線の場合(容量が大きいデータを転送するときにピッタリ)

STEP
GOPROちゃんの「USB接続」を「GoPro Connect」から「MTP」に設定する
△USB接続を「MTP」に設定しておく
STEP
USBケーブルでGOPROちゃんパソコンを接続する

※このとき、自動でQUIK(デスクトップ版をインストールしている場合)が立ち上がります。

STEP
STEP
STEP
パソコンの「エクスプローラー」から「PC」を選択し、「HERO 10 Black」をクリック( DCIM フォルダへアクセス)
STEP
必要な動画・画像データをパソコンに「コピペ」する
STEP
コピペ完了後、パソコンスマホをUSBケーブルで接続
STEP
スマホを「ファイルの転送」に設定
STEP
パソコンからスマホへ動画・写真データを「コピペ」すれば完了


②無線(Wifi)の場合

STEP
GOPROちゃんのワイヤレス接続を「オン」設定

(↑「接続」>「ワイヤレス接続」>「オン」の順でアクセス)

STEP
続いて「接続」>「デバイスを接続」>「Gopro QUIK アプリ」をタップ
STEP
以下の画面が表示されたままでスマホの「QUIK(アプリ)」を開く
STEP
下段の「①GoPro」>「②メディアを表示」>「③Bluetooth 接続」を許可する
STEP
上段の「④ダウンロード」をタップするとダウンロードが開始される


▲「Bluetooth 接続」から「ダウンロード」までをまとめるとこんな感じ。

ダウンロードが完了すると、QUIKの「アプリ」で確認できます。

QUIKの「クラウド」では、クラウド上で保存されているGOPROちゃんのデータ(動画・写真)が表示されます。

※「Bluetooth 接続」からのデータ転送は、移す量にもよりますがたいてい「30分以上」かかります。個人的にはスマホのファイルの整理もできるので有線接続がオススメです。



QUICKを使って「自動動画編集」機能を体験してみよう

GOPROちゃんのQUIK(アプリ)をつかうと、撮りだめした動画を自動でつなげ、約10分程度で動画編集を完了することができます。

忙しい方や時間がない方にピッタリ!

QUIKを利用すればあっという間に動画編集ができちゃいます。

すえきち

個人的に「QUIK」は超オススメ!

あすか

QUIKを利用すれば、時短で動画編集ができちゃうのでめちゃくちゃ便利。

QUIKの使い方についてもっとくわしく知りたい方はこちらの記事をご参照してみてください。

≫GoPro Quik(アプリ)の自動動画編集機能で時間効率アップ!使い方・活用ガイド



「GOPROちゃん」はズームアップが超苦手!

GOPROちゃんは「タッチズーム」で1.4倍または2.0倍までズームアップできます。

しかし、画質・解像度の劣化が著しくひどいため、個人的には「タッチズーム」はオススメしません。

なのでGOPROちゃんを使った至近距離撮影はなるべく避け、最低でも「30cm以上」は距離をとってから撮影するようにしましょ。

ゴープロちゃん

至近距離撮影ならスマホの方が「GOPROちゃん」よりもよっぽど画質がキレイ。

録画中にズーム調整ができないなんて致命的ですね…。

至近距離撮影なら別にGoProちゃんにこだわらなくてもスマホで撮ればいいだけの話。


ズームアップが可能な設定はこちら(参考)

ズームアップ「2.0 倍」の場合

  1. 1080p 以下
  2. 広角、リニア、リニア+水平維持のいずれか
  3. Hyper Smoothが「ブースト」以外

ズームアップ「1.4 倍」の場合

  1. 2.7K 以上
  2. 広角、リニア、リニア+水平維持のいずれか
  3. Hyper Smoothが「ブースト」以外



まとめ

動画・写真などのデータ転送の際には有線ケーブルをつかい、ストレスフリーでデータ転送を行うようにしましょう。

また、とにかくGOPROちゃんはズームアップに弱いです。

その点をふまえ、楽しく動画撮影を行いましょう。

▲「ブーストの調整」はこのアイコンからできます
GOPROちゃんを使用すべき場面はこんなとき
  • こどもたちと一緒にはしゃぎながら(走りながら)撮影したいとき
  • いつでもどこでも手軽に撮影したいとき
  • 登山、スケボー、サーフィン、自転車など、とにかく振動が気になるとき



GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットしよう!

1年間のサブスクリプション保証(以下の特典付き)

               ❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
               ➋ QUIKが使いたい放題
               ➌ 交換保証(一部有料)
               ➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
               ➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

GoPro史上最高といわれるHERO11を
今すぐお得にゲットする!

1年間のサブスクリプション保証
(以下の特典付き)

❶ GoProアクセサリーが最大50%オフ
➋ QUIKが使いたい放題
➌ 交換保証(一部有料)
➍ 容量無制限のクラウドバックアップ
➎ 充電するだけでクラウド上へ自動アップロード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

すえきち
兼業ブロガー
育児で奮闘中の妻に楽をさせたいという思いから、週末は妻を自宅に残し、子ども達とお出かけして今しかない思い出を記録として残すために「GoPro動画」をインスタで発信中。
まだまだ初心者ブロガーではありますが、どうぞよろしくお願い致します。
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コメント

コメントする

目次